So-net無料ブログ作成
検索選択

松原のお冨士さん竣工開山式 [日記]

IMG_6017.jpg

世田谷区松原のお冨士さん竣工開山式に参加してまいりました。

昨年都内の冨士塚の撮影をさせてもらいその際に知り合うことになった(冨士塚と言えばの)有坂さんに誘っていただきました。





IMG_6019.jpg

富士講さんのユニフォームにも書かれていた富士山のロゴかここにも。
かっこいいですね。
あ、冨士の点がないワ冠だね。



松原冨士について、、、
松原冨士は江戸時代とても親しまれていたが、戦災を受けて昭和23年に取り解かれてしまいました。
その後、平成25年ユネスコは富士山を文化遺産登録し、
それによって昨今江戸の富士信仰文化も見直されて来ております。
全国富士講睦会結成八十八周年を記念して70年ぶりに復興建立となりました。





IMG_6024.jpg

富士講の皆様です。お焚き上げをしていただいております。






IMG_6044.jpg

左右と上空に向けて矢を放ちます。
上への矢は見事頂上へ放たれましたよ!すごい!
(おーっと小さな歓声。)



IMG_6053.jpg

こちらの造営委員長は野口健さんです。
この日も野口さんのご挨拶がありました。
山頂左手が野口さんになります。
小さい溶岩を頂上へ納めています。






IMG_6061.jpg

参拝です。

冨士塚の表面は富士山の溶岩を使用しており
(江戸時代の溶岩が残っていたものを利用している)
モルタルを使わずに組み上げられているというから驚きですね。





IMG_6065.jpg

胎内(冨士塚の内部)は天窓に赤い琉球ガラスがはめ込まれており
塚内は真っ赤な光が差し込んでいます。
火山をイメージしているようですね。
とても素敵でしたね。。






IMG_6067.jpg

現役の富士講先達や浅間神社の宮司たちも集い、
明治神宮の関係者の方も来られてましたね。

参拝中、富士講の方の祝詞?(と言っていいのかわかりませんが)
唱えられているのを聞きていたら、こうして一つのことに集中することは大事なことで、
有り得ることなんだなぁと、改めて思いました。



大変興味深い会でした。









Inatimyさんからのリクエスト
おさるの飴はこんな感じです。

20245351_1498451330210980_1509379478436019872_n.jpg





nice!(17)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog