So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

沖縄#2_20180528_0601 [旅行]

IMGP2809.jpg

駆けつけ一杯、ヌードルマン。
木炭そばとらやさんです。




木灰は「もくはい」って言うみたいですが、地元では「もっかい」というようです。


木灰っていうのは樹木を燃やしてできた灰のことで、
現在の沖縄そばの麺は、小麦粉と塩と“かん水”から作られていますが
戦前は、かん水の代わりに、“灰汁(木灰を水につけて置いた上澄みの部分)”を用いていたようで、
これが「木灰そば」ですというようですね。

たいへん手間がかかるため、今では木灰そばのお店は数えるほどになりました。





麺がね、つるっとしていて、でも歯ごたえがあって、割とさっぱりしてる。
汁はね、The 出汁!って言うくらい出汁が出ていて、
この出汁の中で温まりたいと思うくらい出汁全開で美味しいのです。

ここは正解だったわ〜。
大満足。






IMGP2812.jpg

食器はやちむんを使っているようですね。
雰囲気もいいです。

最寄えきは小禄駅。
興味があれば是非。





麺と汁で勝負って感じで、好きだわ。






nice!(20)  コメント(6) 
共通テーマ:blog

nice! 20

コメント 6

Inatimy

澄んだスープがさっぱりしてそうで、いいなぁ。 
小口切りにされたアサツキの輪が、なんか印象的^^。
by Inatimy (2018-07-16 15:49) 

カエル

Inatimyさん
出汁が利いてるのよね。驚くほどに。
アサツキって料理の美的アクセントになるよね!
by カエル (2018-07-17 11:50) 

ikuko

美味しそう〜〜
シンプルで美味しいって、見えない部分の
こだわりがいっぱいなんでしょうねー。
by ikuko (2018-07-17 12:35) 

カエル

ikukoさん
そのようですね〜。考えて作られているんだなぁと思いましたよ。
by カエル (2018-07-18 01:24) 

みち

へえー!食べれるんだ!
木灰は陶芸の釉薬の中に混ざっているのもあります。
by みち (2018-07-18 23:03) 

カエル

みちさん
そうなんですね!いろんな使い方があるんですね〜。
おそばはもちろん美味しゅうございました!
by カエル (2018-07-19 15:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント