So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

金沢#1_20180810_11 [旅行]

IMG_2391.jpg

8月は活動月だったようです。





カマキリがお出迎えしてくれました。






IMG_2357.jpg

金沢の古民家で「日本けんちくおやこフォトセッション」に参加してきました。

写真についてまだまだ歴史が浅いので私でできるかなぁと思ったのですが、
友人勧めもあって、講師として参加しました。





IMG_2366.jpg

IMG_2363.jpg

大額にある伝統深い100年の古民家を、どのようにしてうまく撮ることができるか?
をテーマにしています。





IMG_2358.jpg

IMG_2360.jpg

IMG_2361.jpg

金沢から直接こちらに着いて、足早にお家を見せていただきます。
100年前の建物とは思えない程の美しさ。
住まわれている方がきちんと掃除されているのがわかりますよね。
つるつるピカピカです。




IMG_2370.jpg

IMG_2371.jpg

IMG_2373.jpg

IMG_2374.jpg

お庭も綺麗にされています。
お庭を見てゆっくりお茶でも飲みたくなるわぁ。





IMG_2375.jpg

IMG_2376.jpg

IMG_2390.jpg

ケヤキと松の木でこの家を支えているんですね。




プレゼン資料作成も久しぶりですね。
作っている間ワクワクします。

何を教えようかな?
どうやったらわかりやすいかなぁ?

小学生から大学生まで、ご一緒に来られた親御さんも参加されてました。





教えたことを学び、私に写真を見せてくれる子供達。
すると最初の時よりも、ググッと良くなってるんですね。

嬉しい!




こういった機会を頂き、教える側の経験を学び私も嬉しく思います。
少しでも自分の好きな写真が撮れるようになれば、いいですよね^^






楽しい経験でした!
ありがとうございました!




[☆]?
nice!(16)  コメント(4) 
共通テーマ:blog

秋田竿燈まつり#7_20180804_05 [旅行]

IMGP7495.jpg

次の朝、雨でした。
ええ、大雨でした。

割と珍しいんですが、こんな時はゆっくりするのが一番ですね。





IMGP7498.jpg

ホテルでチェックアウトしてロビーでゆったりして駅に向かう途中に、
千秋公園にハスの花が一面咲いていました。

感動しちゃって撮影会です。




IMGP7505.jpg

東京で見れなかったから、ここでたっぷり鑑賞しましたよ。




IMGP7508.jpg

街はまだまだお祭りモードでしたが、今日は雨で中止かな?
提灯は紙だし、ろうそく入っていますからね。
雨だと厳しいのです。

どうやら山形?青森?では大雨が降っていたと近くの方が言ってましたね。

私たちはその前のお昼過ぎに秋田を離れました。





一応帰りのビールは買って、お疲れ乾杯です。




去年はねぶた祭りで、今年は竿燈祭り。
来年はどこへ行こうかしらね?




秋田のお祭りの旅はこれで終了です。
読んでいただき、ありがとうございました!




[☆]?



nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

秋田竿燈まつり#6_20180804_05 [旅行]

IMGP7480.jpg

お祭りが終わってから、居酒屋へ移動です。
秋田杉さんに行きました。
もう日本酒が飲みたくって、、、。





IMGP7483.jpg

お刺身のツヤツヤ加減が素晴らしいです。
鮮度がいいんでしょうね。
美味しいです。





IMGP7485.jpg

鳥わさ♪




IMGP7486.jpg

今旬な、じゅん菜♪




IMGP7490.jpg

塩辛も付けちゃう。
美味しい塩加減。
大根おろしがついていて嬉しいな。




IMGP7487.jpg

いぶりがっことクリームチーズはここでもペアですね。
味がいいなぁ。



IMGP7488.jpg

山芋にとんぶり乗せて〜。




IMGP7491.jpg

どうしようか悩んだんですが、やっぱりきりたんぽ食べなきゃ〜ね?




IMGP7492.jpg

米が美味しい!

きりたんぽのお米とおにぎりとお酒、
私どんだけ米を食べるんだろう?



でも美味しいから、今宵は許しちゃう。




その土地のお料理を頂くと、やっぱり美味しいです。
お腹いっぱいになってホテルへと戻りました。


nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

秋田竿燈まつり#5_20180804_05 [旅行]

IMGP7244.jpg

神社の後、待ってましたの竿燈まつりに参加♪
浴衣を着て席に向かいます。
目の前で演技をしてくれるからワクワクです。





IMGP7273.jpg

とても長い道路をたくさんの竿燈が舞い始めましたよ。





IMGP7282.jpg

IMGP7295.jpg

肩や腰に竿を置いて担ぎます。
扇子を持って更にパフォーマンスが続きます!





IMGP7277.jpg

俺が次の番だと待っています。





IMGP7354.jpg

IMGP7343.jpg

高くなって来ましたね!
僕もやりたい!と
熱い眼差しで見ている少年がいました。
お父さんお背中を見て育ったんでしょうね。
かっこいい!





IMGP7370.jpg

移動。
ある時間内に、そこのチームが順番にパフォーマンスを見せてくれます。
移動中も提灯の灯りが綺麗ですね。





IMGP7382.jpg

子供達も負けておりません!
肩に乗せられた!





IMGP7396.jpg

遠くまで連なった提灯が綺麗。



俺のが一番上手いだろう?とみなさん自信を持って演技します。
風に煽られてバランスを取るのが難しそうです。

この提灯の中には本物のろうそくが入っているため、
お客さんのところに倒れたら大変!

見ている方も応援してしまいます。





IMGP7401.jpg

IMGP7419.jpg

IMGP7424.jpg

子供達も、肩や腰で支えてますよ!
わぁ!すごいよ。





IMGP7435.jpg

随分と竿が長くなって来たなぁと思ったら、





IMGP7445.jpg

竿を継ぎ足して高く上げていきます。




IMGP7446.jpg

こんなに高くなりました!
ワォ!





IMGP7472.jpg

傘と扇子を取り出しました。

担ぎ手さんがカッコよくて見入ってしまいます!







IMGP7475.jpg

子供も一緒に担いで移動。
偉いなぁ。





3?4チーム見れたかな?



あのチームのあの人が上手かった!とか
4歳くらいの子供も参加しているんですよね。

かっこいい!




予想以上に大興奮したお祭りでした。
やっぱり日本の祭りはいいもんですね




[☆]?
nice!(13)  コメント(5) 
共通テーマ:blog

秋田竿燈まつり#4_20180804_05 [旅行]

IMGP7172.jpg

太平山三吉神社総本宮
全国各地及びブラジルサンパウロの三吉神社ならびに太平山講の総本山。
遠い国とも繋がっているんだね。





IMGP7175.jpg

この辺では、みよしさん、さんきちさんと呼ばれている。
親しまれている証拠だよね。





IMGP7183.jpg

しめ縄が変わってる。
ちょっと色っぽい気がするけど?

この前「友人にしめ縄って何でできているの?ビニールじゃない?」と聞かれて、
「まさか!」って答えたんだけど、wikipediaで調べたら昨今ビニールのところもあるようですね。
(おや?)という感じですが、
神社って言うとなんでもちゃんとお金をかけてやっているイメージですが、
会社に置き換えると経営もしないといけないから、いろんな変化も起きるんだろうなと落ち着きました。
気持ちの上では自然界のものであって欲しいなぁと思いますが。





IMGP7179.jpg

霊峰太平山の山頂(標高1170m)に奥宮、又秋田市広面赤沼に里宮が鎮座。
勝利成功、事業繁栄の守護神。

山頂にも興味があったのですが、今回は行きません。
興味だけでは登れないですしね。時間もありませんでした。





IMGP7186.jpg

灯篭の鹿が可愛くて。
丸みがある彫刻が優しい雰囲気を作っていますね。





勝利成功!事業繁栄!
頑張ります。




[☆]?
nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

秋田竿燈まつり#3_20180804_05 [旅行]

IMGP7157.jpg

もう1つの神社に行こうとしたら、変な建物を見つけたんだよね?





秋田城跡?




秋田城は奈良時代から平安時代に渡って置かれた日本最北端の役所で政治軍事文化の中心だった。天平5年(733年)には出羽柵と呼ばれ、天平宝字4年(760年)ごろ秋田城と呼ばれるようになった。


秋田城跡なんだ。




跡って言われても、何もないことがほとんどで、
何もなくて寂しい思いをすることが多い。
歴女だといろんな話ができるんだろうけど、
歴史は疎いから、、、
こういう時は絵で見るしかないのだ。






IMGP7160.jpg

秋田城跡は、昭和14年(1939年)9月に90ヘクタールが国の史跡に指定され、1972年から発掘調査を開始して今も継続中。




それでもだだ広くこの門と塀だけがあって、こちら側には少し公園ちっくな感じがある。

ご近所さんは散歩コースなのかな?





ある書物で、東北の城主は自分の土地を大事にしてきたと言われていると見たことがある。
東北の人たちが優しいのもそういうことなのかもしれないなぁと思ったりして。




ここに来たのも何かのご縁しれないですね。




どうもどうも。



nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

秋田竿燈まつり#2_20180804_05 [旅行]

IMGP7134_1.jpg

稲庭うどんをたらふくいただいた後、ご近所の観光でもということで
古四王神社に参拝しました。




IMGP7136.jpg

IMGP7138.jpg

どどーんと階段が続いています。
神社に入ると空気が変わります。
この日も暑い夏の日でした。





IMGP7139.jpg

境内社の田村神社さん
こんにちは。
お邪魔します。




IMGP7141.jpg

IMGP7142.jpg

なんでここに来たかったかというと、眼病を治してくれる神社だということで
参拝したくなりました。
だんだん目が見えなくなって来たので、少しでも目が見える時間が長い方が嬉しいかなと思って。^^

この霊水で目を洗えば、眼病は治り、目が良くなるということで、行って見たのですが、




IMGP7146.jpg

宮司さんとお話しさせてもらったら、

今は目洗い水は出ていないんです。
たび重なる工事で水の流れが変わってしまったようです。
残念!
でも手を合わせておきました。




IMGP7145.jpg

1200歳以上のケヤキさん。
県指定のようですね。




IMGP7146.jpg

古四王神社は、ひっそりと佇んでいる神社でした。
宮司さんと竿燈まつりについて少しお話しして、
昔はお城に向かって竿燈が見えるように高く持ち上げたという話だったようですね。

今はみなさんの技術力も上がり腰に乗せたりもっと高くあげたりと楽しいお祭りになったようです。





なるほどね。





では次に参りましょうか。




^^
nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

広島#1_20180906_08 [旅行]

IMG_3843*670.jpg

秋田県の記事の途中で、
話が色々と前後してしまうのですが、
この話を先にしておきたいと思いました。





7月の震災を受けて、なんとなく行くんだろうなって思っていました。
9月になって広島県の被災地にボランティアに行ってきました。





自分のパワーや時間がある時は、9月かな?
そんな風に思っていたのも7月でしたね。





こういうのは自分でもよくわからないんですね。
決定するまでの経緯というか、何と無くなんです。
広島に行こうって思ったのって。




気仙沼以来でしたので、ずいぶん間が空いてしまいましたが、
そのおかげもあって、ブログにも書いていたので、それを読み返して
何をすべきか?とか調べました。





広島に友人が帰省していたおかげで、貴重な情報を入手できたのも助かりました。
予定は立てておいたにも関わらず、決定までは間際になり、
宿もなかなか取れず、飛行機もLCCとなりました。
こういうところが企画性がないんですよね。
とっさの判断を重視してしまうところがあります。




HPでどういう状態なのかを判断した後、
台風が来るということもあって、
ギリギリで現地に連絡をしました。
今もなおぬかるんでいるのか?長靴はいるんだろうか?を聞きたかったのです。

話を伺うと、ぬかるんでいるというよりは、
土砂が多量に発生しているので、それを移動する際に靴に入り込むとのこと。
くるぶしだと、靴の中が砂だらけになるので、膝まである長くつが便利ですとのことでした。

流石に長靴は持っていなかったので、レインシューズ用の長靴でいいとのことでしたので
購入していきました。
ただ、レインシューズだと底が浅く、釘とかあったらどうしようかなぁという心配はありました。




まず、坂町というところで募集していたのでそこに向かいました。
そこで3グループに分かれます。

1.午前中までできる人
2.14時までできる人 
3.16時までできる人 

1,2は徒歩で現場へ向かいます。
3はバスで小屋浦まで移動。
私は3を希望しました。



上の写真は小屋浦小学校です。
ここに集められ、更に区分けされていきます。


「まず5名で軽トラ運転できる人が一人いるといいな。」

私は運転できませんが、この5名に入りました。
与えられた作業は、小屋浦駅前の駐車場の土砂が入った土嚢袋から土を出して、
廃棄するという作業でした。


私のような女で非力なものですから、5名とはいえ残りの4名にはご迷惑をかけました。
私でもやれることを見つけて、やるしかありません。




古屋浦は路地が多くて、大きな重機が入れないことからまだ手付かずなところがあるようでした。
電車も2日後から開通するようで人員も足りないようでした。




少ししてから、この辺りを説明してくださった方から
住宅の床の泥を出してあげてほしいと言われたので、
一旦駐車場をやめて、移りました。




大工さんが床の木材をカットして、その合間の泥を掻き出します。
それを捨てに行きます。
何度か泥の捨て場に行った時に、壊れた車がまだ残っていましたね。
山から見る景色は美しくとても綺麗な土地なのに、
どんな怖い目にあったんだろうか?と胸が苦しくなりました。





IMG_3845*670.jpg

お昼になると小学校に戻ってお昼を食べます。
持ち込んだ食料を食べていると、
海自からカレーが振舞われると聞き、みんなで行ってみました。
海自カレーは暖かくて美味しくて、ああいう現場ではありがたいですね。
ご馳走様でした。



この日は9時に集合してから、1430までが作業時間です。
この後集合してから坂町へバスで移動します。
だいたい16時には終わりというスケジュールです。
私たちはもっと出来るとは思うのですが、
それを管理しているスタッフの仕事もありますし、
私のように短期の人だけではなく何週間もボランティアをやられる方がおられるから、
無茶はいけませんよね。




IMG_3867*670.jpg

IMG_3868*670.jpg

広島ではこういった土砂崩れが多くみられました。
ここは鯛尾というところで、山から崩れて海まで流れた後ですね。
土砂でガードレールが折れてます。

すごい力がかかったことでしょう。。。





この日、小屋浦で行方不明者が発見されました。
見つけたのはボランティアだったようです。

私は、あまりの想定外なことだったので、少し混乱しましたが、
ボランティアというのはそういうことなんだなと認識しました。



あまり役に立てなかったけど、こうして少しずつでも
住民の方が暮らせるように、前向きになれる環境づくりができたことは
よかったなぁと思いました。
でももう少し筋肉があると役に立ったのにな。。。





広島行きを決めてから、大阪や北海道で災害が起きて、
本当にいろんなところで困っている人がいます。
何が出来るんだろう?と思います。





持ち物
 ボランティア保険に加入すること
 軍手
 長靴
 マスク
 汗かいてもいい洋服(長袖、長ズボン)
 リュック
 ビニール袋
 レジャーシート
 貴重品は小さく
 タオル
 水
 食べ物
 ウェットティッシュ
 ティッシュ

今回驚いたのは物資が揃っていたことです。
気仙沼の時はまるでなかったので、
みなさん日本で多くの災害を経験されて用意ができるようになったのでしょうね。
時期も一ヶ月後だったからかもしれませんね。
助かりました。

ボランティアができてよかったです。


広島の旅の続きは、また後日アップしますね。



**

nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

秋田竿燈まつり#1_20180804_05 [旅行]

IMGP7123.jpg

今年もやって来ました、祭のシーズン。
少しアップするのが遅くなりましたが、お付き合いくださいませ。






ここは秋田県。
まず食べるのは、そうあれよね?






IMGP7126.jpg

佐藤養助さんの稲庭うどん♪

きゃっほ〜イ!





IMGP7128.jpg

このツルツルピカピカの麺、美味しそうでしょ!





ごまと醤油味の返しがあるんだけどね、
私は醤油好きだから先にそちらでいただいたんだけどね、
ごまをいただいたら、これがさっぱり目のごま味で、美味!

すごく美味しい!

なんで気づかなかったの!ってくらい美味しいお汁でしたよ。




うどんも本気で美味しい。
やっぱり麺は最高だ。






ビールはいつも飲んでからなので飲みかけですみません。





まずは食べて、それから動きます。




ごちそうさまでした!




IMG_2299.jpg
IMG_2270.jpg
IMG_2272.jpg


実は駅前でこんなことしてました。
友達がやりたいっていうから、、、ww
でも楽しそうね。



^^



nice!(18)  コメント(10) 
共通テーマ:blog

沖縄#20_20180528_0 601 [旅行]

IMGP2985.jpg

近くにカフェがあると聞きつけ、
朝ごはんを食べに行きました。




AIENさん。

雰囲気良さそうな空間に、フレンドリーなお店の方がお出迎え。
お客様と楽しそうにお話ししています。





IMGP2976.jpg

私は奥の奥の席に座り、ボケーっとしています。





IMGP2975.jpg

さてさて何にするべ?
とコーヒーだけだと思っていたんですが、
パンを食べたくなって、トーストを選んで見ました。





IMGP2980.jpg

IMGP2981.jpg

しっかりした硬さのある味のあるパン。

美味しいわ。




居心地のいいカフェって
皆さんもあると思いますが、
椅子の座りや机の高さ、質感、
音楽やスタッフさんの雰囲気、
などいっぺんに受け止められると、

長居しちゃう。。。



東京では、純喫茶の「無関心だけど無視しないあの雰囲気」も好きなんですよね。






夕方の便で東京に帰ります。
お昼ご飯を浜屋のゆし豆腐をいただき(やっぱり美味しい!)、
沖縄を後にしました。






IMG_1172.jpg

東京に着くと全てがまた始まります。
でもまた行こうっと。

というか東京でもそういう暮らしができたらいいんですよね、改善してみよう。





沖縄記事長くに渡り、読んでくださってありがとうございました!
^^



nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:blog